KING OF THE JUNGLE TOUR 2001

4月22日、札幌市民会館にて行われた、TRICERATOPS
そのライブの様子を、ライブ初級者rapuが、生意気にもレポしちゃいます!!
てゆーか、レポってゆーかかなり日記のようなものです;
だけど興奮のあまり、曲順やMCなどかなりウロ覚えです;ごめんなさい;




※この辺は、ライブ始まる前のrapuの私的行動日記なんで、読み飛ばし可。

いよいよ待ちに待った4月22日。2日前に16回目の誕生日を迎えたばかりで、気分はご機嫌。
まずはとっぽと地下鉄の駅で合って、初対面・メル友あやとの待ち合わせ場所へ向かう。
で、何とか無事にあやと落ち合う事ができた。時刻は午後2時。会場は5時半。
でも、プリクラとってロッテで夜ご飯食べて、デパートブラついてたらあっと言う間に5時。
市民会館に向かいつつ、興奮と緊張がおさまらないあたしとあやは騒ぎまくり。跳ねまくり。
普段は見せない異常なまでのハイテンションに、とっぽもびっくり(笑)。
市民会館に着いたら、とりあえずグッズチェック。ビニールバッグは即ゲット。
悩んだ末、「ええいもう金なんかどーでもいいわっ」てな勢いでパンフもゲット(笑)。
そしてここでも跳ねまくり、騒ぎまくり。ちっともじっとしてないrapu。
ドアに貼ってあるポスター見て、興奮。リハの音が聞こえてきて、更に興奮。スタッフが唱のギター持ってるのみて、激興奮!!
刻一刻と生トラに会える時が近づく中、あたしの緊張もテンションも高度に達していた。


!!

さていよいよ客も全員会場入りし、あとはメンバーの登場を待つだけ。
さっきの緊張感は何処いったっつー感じで、まったりとパンフを見つつ、荷物をまとめ、スタンディングの準備は万全。
なかなか落ちない照明に妙な不安を抱いたり。
・・・・・・・・するとその時、急に照明が落ちて真っ暗に!!慌てる観客、そして皆の期待が一気に上がる中、ステージに人影が!!
遂にメンバー登場!!

<メンバー> MCや曲順覚えてないので、ここからはテーマ別にレポります。まずはメンバーの服装から。
和田唱=黒の革ジャケットに、同じく黒の革パンツ。初めて生で見る金髪唱、最初は
「前の髪の色の方が良かったー」とか思ってたけど、本物見ちゃったらそんな事言えません。
犯罪的カッコよすぎワイルドすぎー!!!うぎゃー!!状態ですわもう★
林幸治=黒のTシャツに、噂のサテンパンツ(笑)。そしてこっちも初・生金髪姿。
やはしカッコ良いですなー。違和感全くナイところが、流石というか。でもちょっと発見。
生え際黒いぞっっ★(笑)。そんなささいな所に、トラの日常的な面を見た気がして、思わずニヤリ。
吉田佳史=う〜ん、下はドラムに隠れてよく見えないけど、後で見た所によると迷彩柄?のパンツだったような。
上は、赤いTシャツ。そしてこれまた初・生茶髪佳史。ん〜、1歳くらい若く見えるよっ?(笑)
笑顔が素敵な佳史兄さんだけど、ドラムを叩き出すとワイルドアニキに大変身。ちょっと見惚れる(笑)。

<曲>
最初は予想を裏切る「Hotter Than Fire」で登場。いや〜、イキナリ熱いネッ★
和田唱の「YEAH〜♪」節に乗って、会場全員踊りまくり!!
そしてあたしは踊りすぎたのか跳ねすぎたのか、この曲が終わる頃にはもう汗ダクでした。
2曲目は、大好きな「ロケットに乗って」♪ここでも会場、踊りまくり。
こーなると、もう「ロケットに乗って」のダンスのフリが出来そうな勢い(笑)。
そしてMCで・・・・、え〜・・・・ゴメンナサイ。こっから先は覚えてないのです;
モノマネやカヴァーをやったのは覚えてるんだけど・・・・。
ジャンゴーの時、ステージの両サイドからでっかいゴリラの手が飛び出してきたのにはビックリした(笑)。
その後もちょこちょこMCを挟みつつ、名曲達もやりつつ、アルバム曲も全部(Touch Me以外)終わって、
第1幕終了は「GROOVE WALK」。黄色いライトで跳ねまくり!!いえぃ。
第2幕は〜・・・「懐かしい曲をやります」とか言ってたけど、あたしにとっては知らぬ曲でした。あ、でもFEVERとかもやってたような。
最後の曲は「Raspberry」。和田唱&はやっしーは動きまくりで大変だー。
でも会場全員で踊りながら大合唱になって、スゴク楽しかった★唱と一緒に歌えたのね・・・。フフフ・・・。
第3幕〜、皆Tシャツを着替えて登場。楽器も変えて。はやっしー、ウワサのウッドベース生拝見!!
唱は、(多分)誕生日に2人から貰ったギターを持って登場。<beatrip必見>
洋楽をやってましたガ、あたしは洋楽全く聞かないのでわかりましぇん。
最後はやっぱりコレだろう、「NEW WORLD」。
「手を振って旅立とう きっとまた会えるよ 僕らが運命なら」・・・・・。
この歌詞、今のあたし達にぴったりだなって思った。
北海道のトラファンは、東京や福岡のシークレットやFC限定ライブとかに行ける機会が少なくて、
その分トラに会える機会も少なくて。だからいつまでもライブが終わらなければいいなって思う。
だけど、思いっきり手を振っていれば絶対また会える。あたし達は、出会った事自体が運命なんだから。
んなコト考えてた。ちなみに、Silly〜やった時に、「どんなムービースターも色褪せて見えてしまうよ」
ってトコにも妙になっとく。そうよ!!今のトラよりカッコイイものはナイわ〜〜〜!!!

<パフォーマンス>
誰もが気になるライブパフォーマンス。
まぁホントに、パワフルにセクシャルに、色々やってくれたものです★きゃ★
まず、唱&はやっしーが楽器変えてる時のよしよしのドラムソロ!!うぎゃーカッコよい!!!
あんなスピードであのリズムを、絶対間違わずにプレイしちゃうアニキ、
★流石★!!最高!!途中スティックが折れたのか、後ろに放り投げたんだけど、そんなさりげない仕草にもドキ気味(笑)。
・・・・で、待ってたよ、待ってました!!モノマネ大会ぃ〜〜〜!!!!
これは比較的最初の方のMCでやってたんだけど、まずはよしよし。いつものアレ。
クレイジービー――ッ♪ゴ〜ズオ〜〜ン♪湧きあ〜がる、お〜も〜い〜か〜く〜さぁ〜ずにぃ、
おど〜ぉろう、ワイノワイノレッツゴー♪

なんか今日はスペシャルに長くやってくれたらしい。そして観客大喜びのトコロ、すかさずはやっしーがブランキーを!!
ん〜、今日のトラってば何か良さげなテンションでないの★うれちい★
そして「俺の番だ」とばかりに唱がギターを構えるが、上手く歌い出せなくて、メンバーと顔を合わせ苦笑い。
そんな唱のかわいさにrapu大興奮★
ちょっと間をおいて、きたっ!!唱のラルクハニ―!!!!!
カッコ良いカワイイワイルド(でも似てない・笑)ウギャ〜〜〜〜!!!!!
・・・・・ま、モノマネはそんなトコです(笑)。
あと、ちょっと面白かったコト。はやっしーがスポット浴びつつ「Listen」を歌ってる時、
和田唱のさりげないパフォーマンスが面白かったの★
そしてアレだよねー、話題になってた和田唱の肉体(笑)。無事拝めましたわ★
目に焼き付けたから。もう絶対忘れない!!(笑)
あと、アンコールで出てきた時に和田唱@投げキッス―――――――!!!!!ぎゃぁぁぁぁぁ!!!
そんな唱を、横目で見つつ苦笑いなよしよし。てゆーか引いてた?(笑)
あとアレだよなー。KISSネタといえば。和田唱@口付けピック★しかも4回くらいチュッ★
もーコレは死んでもGETすべし!と思ったケド無理だった(滝涙)。
最後の最後には、皆ピックやらスティックやらタオルやら投げ放題。ギターまで投げ様としてた始末(笑)。
でも今回はペットなかったのよねー。残念っ。
で、去り際にはやっしーがちょっとドラム叩いてったのも嬉しかった。

<MC>
MC・・・あぁもう思い出すだけで泣けて来る。
・・・ま、でも感動話は最後にとっといて・・・・と。
まずはやっしーのMCについてー。唱がメンバー紹介をして、「ベースの林幸治〜」って言った後の第一声が
「あのね〜・・・まだブラジャーがこっちに投げ込まれてこないんだよ。」
・・・・・・はっ?(笑)いやだって、真顔でそんなコト話し出すからさー。一瞬ビビった(笑)。
で、唱が「北海道は寒いね〜。まだ桜とか咲いてナイんでしょ。〜」とかの話をしてる時、
林:「俺さー、北海道寒いの知ってたのに半袖で来ちゃった。寒すぎて昨日セーター買ったんだよ。」
客:「どーこーでー?!」
林:「なんか・・・ピヴォ・・・とかパルコとかそのへん・・・。セールやっててね〜・・・。」
うっそぉぉぉぉぉ?!はやっしーがピヴォでセーターをぉぉぉ?!なんかめちゃ嬉しいぞ!(笑)
さてお次はよしよしのMC。まぁよしよしはいつものごとくあまし喋らなかったんだけど・・・。
唱がよしよしを紹介すると、「・v・)ビシッ!!といきなりポーズを決めて誰かのモノマネ口調で話し出す。
で、「ホントはこんな声です」って急に地声に戻るもんだから、客も大爆笑!!
最後に唱のMCについて。一言一言感想言ったら長くなるから、印象に残った言葉を連ねていきます。
まず第一声。「Welcome To The Jungle SAPPORO―――――!!!!」いえっす。
「今日は皆の心を裸にして」・・・「心の扉を開けて」・・・・。
「何がカッコイイ事かって、そう・・・カッコ悪い自分も全部さらけ出せる事が一番カッコイイと思う」
「流行にハマる必要はない。自分らしさが大切だから」・・・「今回俺らは俺らにしかできないアルバムを作ったし」
「でも全く流行を取り入れないと、古い人間になっちゃうからね」(笑)「さじ加減が大事なんだよ」・・・。
「今、悩みがあったり行き詰まってる人もいると思うけど、それはつまり持ってる夢がでっかいからなんだ」
「俺達も夢ってのはまだ全然つかめてなくて」・・・「夢を持ってる人ってのは必ず壁にぶつかる」・・・。
「だから皆、夢はでっかく持ってね!!」
なんかバラバラだけど、こんなMCの後に「エメラルド」やられちゃったら、・・・どうよ。(笑)
もう唱はホント・・・哲学者とかよりよっぽど良い事言うわ〜★(赤いトコは、あたしが特に感動したセリフ)
コレで全部かな。もう流れとか全然繋がってなくて、ゴメンなさい〜;
こんなのレポとは言えないんだろーけど、もういいよっ(笑)。


感動のライブも大盛り上がりで終了した後、もメル友さんとご対面。美しいお姉様な感じでしたわ・・・。
で、アンケート書いて外に出てパンフ見てたら、beatripにつかまる(?)。(写真見てね★)
名残惜しくてなかなか市民会館か離れられなくて、会館に向かって「また来てね〜!!」とか言って手を振りつつ離れる。
その後も歌ったり、「ジャンゴー!!イエー!!最高〜!!」とか叫びながら TV塔へ向かう。テンションはまだ絶好調。
TV塔の下の階段に座ってジュースを飲みながら、色々とトラ話。かなりアヤシイ発言もしつつ(笑)。
まぁ色々とね・・・。若いしね、うちら(笑)。
寒くなってきたんで、また市民会館の前を通ってバスセンターへ向かう。
会館の中に、背の高くて金髪のスタッフがいるのを発見して、一瞬はやっしーと間違えたり(笑)。
まぁその後もちょっとフラフラ話しながら、あやとはしばしのお別れ。
あたしととっぽは、ほぼ人のいない地下鉄に乗り、帰路についたのでした。

兎に角今回は前にも増してパワフルでカッコ良くて、セクシーで大人っぽくて、
MCやサービス(?)なんかも多くて、全てがもう最高だったTRICERATOPS。
あたしはこの日、命ある限りこの3人について行こうと思った。
どんな道だって、TRICERAがいるなら、TRICERAの曲があるなら頑張れる。
頑張ってみせる、、、ってね。
今から次のライブが待ち遠しくてたまらない★勿論、7月の新曲もね★

戻りたい

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー