jubilee

J−CDで聞いて、惚れました。
「なんなんだこの面白い曲はっっ?!」て。
そう、なんかねーモンスターみたいなきゃわいい声とかが入っててすごい面白いの♪
しかもその声が妙〜〜に一義氏とマッチしている。
「こりゃぁ買って大正解だったなっ!!」て思うCDの一つです。
すごい独特だから、人によって好き嫌いはあると思うけど。あたしは大好き!!
歌詞もいいし、ジャケットのデザインもあたし的にかなりツボ!!
この曲、言葉に例えるなら「みゅろみゅろ」てカンジですかねぇ。「ちょろちょろ」??
兎に角いい。一義クン以外の人に歌ってほしくない・・・。なんとなく。
「他のどんな天才な作曲家でも、この曲は作れなかったダロう?」と、意味もなく
一人自慢気な気持ちになることもしばしば。(笑)
ちなみにC/Wの「威風堂々」ですが、こちらはアコースティックなカンジ。
一義クンの声とギター音以外、他の楽器音は一切入っていなくて、
まるでレコーディングをそのまま入れちゃったような雰囲気でしゅ=。歌詞もいい。

♪そう、君ん中に 溢れ出す世界に 決して消えないサインが。

going to→DISC FILM TOP

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー