DAWN WORLD

早くも5th.ALUBUMですな。
力が抜けて、今までよりも「素」のTRICERAが見えそうな感じです。
何かふっきれたような。トラらしさを確立できてるアルバムだと思います。

1.Fly Away
あぁ〜…。すごく良い感じです、この曲。
爽やかで、素直で、今すぐ青空の向こうまで飛んでいけそうな感じ。
今までのトラの曲の中で一番「澄んでる」曲ではないでしょうか。
メロディーは勿論、歌詞も、声もとてもスッキリしています。
ゆっくりと夜が明けて、真っ白な朝がやって来そう。
PVもとても気持ち良いです。

♪未来はこの手の中に今もある 定められた道なんてどこにもない


2.2020
事務所を移籍し、新生・トラの第1弾シングルともなったこの曲。
優しくて、しっとりしています。ギターの音も良いんですよ、これがv
またまた誰も聴いたことのない音で、メロディーで、色とカタチで。
ここに生まれ変わったTRICERAがいて、それを感じることができて。
未来に向けて考えるのは、きっと不安だけじゃないんだよね。

♪空は今日のエンドロール流し始めた 僕らを明日の世界へと運んでいくよ


3.Couple Days
トラっぽいポップです♪歌詞もなんかカワイイ〜♪
相変わらずメロディアスな部分もあって、でも…ポップなんです(笑)。
リズムもウキウキな感じで楽しいし、何よりイントロがカワイイんですよっ。
27歳の男が作る曲じゃないよなぁ(笑)。
でも、脱皮したからこそこーゆーメロディーができるのかも知れない。
♪君を嫌いたい そんな風に無理やり追い込んでた 気持ちはいつの間にか Gone Away


4.New Lover
CoupleDaysから一変して、ちょっとセピアな感じの曲です。
でも決して淋しくもなく、切なくもなく、なんてゆーんだろうなぁ……
マイナー調なんだけどしんみりしない。のは、ある一定のテンポを保っていたり
歌詞が愛に溢れていたりしているからでしょうかね(笑)。
なんか不思議かも。

♪Hey Girl!心の奥で僕が求めてたNew Lover その声 そのsmile


5.Heaven
あぁ〜…、コチラはすごく綺麗で素敵な曲です。
アコギのアルペジオとキーボードの優しい音が、静かな雰囲気を出してます。
歌詞もね、なんてゆーかおとなしめです。英単語が1個も入ってないし(笑)。
ハーモニーも綺麗だな〜。(ハープとか入ったらもっと綺麗なんだろうな)
加え、唱の声が甘いのは言うまでもありません(笑)。

♪僕は信じた 優しい色が君に似合うと 取り返しのつかない事なんか 僕らにないんだよ


6.Change Your Life
この曲大好きでっす!カラオケに入ってるのを見つけた時は、ハリキって歌っちゃいました!(笑)
楽しくて、笑顔なメロディー。色に例えるなら、こんな感じかな(笑)
コレも、サビの音遣いとハーモニーのバランスが良いんですよねぇ〜♪明るくて和やかで★
rapu風に表現するなら「ご機嫌ラブソング」です(笑)。
ホント良い!歌詞にミック・ジャガーが出てくるのも唱らしくて好き(笑)。

♪If I Could Change If I Could Change Your Life この世は素晴らしいもんさ


7.Broken
またまた世界は一変しまして、こちらはダークサイドな曲となっております(笑)
や、「大人っぽい曲」ってゆーのかな。
歌詞とマッチした、いかにもBrokenなメロディー(謎)が響いてる。
この曲を聴くと、深い感情の底に居るような、何ともいえぬ気持ちになります。
途中、抑えたような声になるところが一瞬あって、そこはちょっと好きだけど。

♪全ては消えていくものだから ガラスは拾わないよ


8.スカルの柄
ハイ来ましたぁ、トラROCK!!(笑)
トラ要素たっぷりなロックなので、ライブで演ってくれるのを期待してたんだけど
演ってくれなかったなぁ…。次は演ってね★
「スカルの柄」ってタイトルもイカすぢゃねーかっ(笑)
3ピースロックバンドの実力を見せつけた1曲。

♪眠れない夜も 許せてしまう夜 朝がこのまま 来なければいいと思う


9.Be My Baby
この曲もすごいカワイくて好きなのです♪
リズムも、音も、歌声も、歌詞も、ホント全てがかわいいッ。
こちらもrapu風に表現するなら「お散歩ラブソング」ですね。意味わからなくて結構(笑)。
笑顔で、手つないで、晴れた日にウキウキとお散歩っ!て感じなのですよ(笑)。
いいなぁ〜、なんか♪愛だなぁ♪

♪ついておいでよ 迷わずBe My Baby 君と二人の章が始まるのさ


10.Waiting For You
これもナカナカかわいい曲です。アコギのささやかな音が良いですねぇ♪
え〜とこれをrapu風に表現するなら、「休憩ラブソング」。いいってば、わからなくて(笑)。
「休憩中」みたいな、リラックスした雰囲気が伝わってくるんですよねぇ。
そっと目を閉じたくなるような、そんなメロディー。
優しくてあったかい愛を感じますねぇ(笑)。

♪君が酔うかもしれない操縦でも僕は この不安定な機体を高く高く持ち上げ 進んでくんだよ


11.Driver
ハイ!!作詞・作曲・ボーカルはやっしーの、2曲目です!!
相変わらず真っ直ぐな歌声、スピード上げて風を着き抜けるようなメロディー!!
力強く爽やかですね〜。「Driver」って題名と歌詞がピッタリ☆
他の誰が歌ってもこうはならないでしょう。はやっしーの声でこそ!って感じ。
あ〜、ライブで聴きたかったなぁ。

♪自分の手で握るハンドルで 決めた道ならば後悔はない 傷つく事で得る痛みは 明日の陽をてらす答えになるから


12.Old Lighter
ハイ!!初の作詞・作曲・ボーカル佳史ソングです!!
はやっしーの曲とはまるで正反対の、まったりソフトな曲に仕上がっております。
コーラスに唱の声を入れてるあたり、なんとも豪華な…(笑)。
てゆーか佳史兄さんは流石ですね、エロな歌い方です(笑)。
でも、とてもメロディアスで優しい曲。

♪煙りが Ah 連れてってくれた 夜明けが Ah 近づいていた 語り合った日


13.Finally
この曲ももうホンッッッットに良い曲で、大好きです。
まず、メロディーがすごい切なくて綺麗なんだよねぇ…。
そいで、歌詞もなんか、泣きそうになるんだよねぇ…。
4thアルバムの時じゃなくて、今、DAWN WORLDにこの曲があって良かったと思います。
優しいヒカリと、路と、愛が。なんか見事なまでに融合しているような。切ないなぁ…。

♪どこまでも続いている 道の途中に咲く花 それが君であるのに 変わりはないけど


14.Diamond Girl
いいねぃっ!!これもすっごい好き!!ファンクでダンシング!!
なんかこーアメリカンな雰囲気もありつつ♪ラメラメな雰囲気もありつつ♪(笑)
でも抑えるトコは抑えてるので全然うるさくないんですよ♪
リズミカルなメロディーと、ロックでポップな歌詞が最高!!ナイスセンス♪
聴いた瞬間踊り出したくなっちゃう!!FUNK!FUNK!!FUNK!!!

♪I got a Diamond Girl 移り気な彼女 Going on! Going on! Dancing all night long


going to→ DISC FILM TOP

 
SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー