ダイヤモンド

この曲のお陰で、あたしは”BUMP OF CHICKEN”というバンドと出会う事ができました。
まず何が良いって、歌詞に魅かれたんですのよ、この曲
ホントはココで歌詞全部紹介しちゃいたいけど、そしたら著作権の問題とか色々、ねぇ(笑)。
で、どんな詩なのかと言いますと、傾向としては兎に角前向き系ですな。
人生を「道」に例えて、その行き様―歩き方―を唄った歌のようです。
・・・と、こんな設定はよくありがちですが、バンプはその「ありがち」を「ありがち」として唄わず、
ヒトのココロを掴むようなしっかりとした詩とメロディーで歌い上げてしまうからスゴイ。
ここであたしの言っている意味のわからない人は、もうCD買って聞いてみて下さい(笑)。
なんかもーホントに「しっかり」とした感じですから。
行き詰まってる人の支えになるような力強さを秘めた曲だと思います。

さて、お次はあたしの大スキな曲、CWの「ラフ・メイカー」について。
この曲を初めて聞く方は是非、「聞く」前に歌詞カード読んでみてください!!
ストーリー性があってかーなーりオモロイです。あたし的にツボです。どんな内容かと言いますと。
ある日、主人公の男が部屋で泣いていたのです。そうしたら、ノックの音がして
「ラフ・メイカー」というヤツが部屋を尋ねて参りました。「あんたに笑顔を持ってきた」と。
男はサビの歌詞↓の通りに言ってラフ・メイカーを追い返そうとしますが、ヤツは
男に拒絶されたのが相当悲しかったらしく、その場で泣き出してしまいます。
男もどうしてよいかわからず、とりあえず泣き続けます。泣き続けた後になって、男は
「そろそろアイツを部屋にいれてやってもいいかな」と思いますが、ドアが開きません。
「そっちから開けてくれ」と、男はラフ・メイカーに言いますが、ヤツの気配がないのです。
アイツまさか、俺を裏切って消えやがったのか?!―そう思った瞬間、男が目にしたモノは―?
・・・ってな感じです(笑)。メロディーも、テンポが良くて勢いがあってグ―ッ!!
・・・そして、裏曲大スキバンプ(笑)。その後安易にCD止めちゃいけません。
面白いものが聞けるかもしれないナリ〜〜♪

♪ひとつだけ ひとつだけ その腕でギュッと抱えて離すな
♪ラフ・メイカー?冗談じゃない!!そんなモン呼んだ覚えはない

going to→ DISC FILM TOP

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー